事業概要/製鉄所構内請負事業


■造塊スラグ処理場業務

■製鋼原料スクラップ処理業務

鉄鋼製品製造時の副産物である製鋼スラグを処理(ガス切断、パイレン破砕)する業務で、クレーン・重機オペ/玉掛け工/ガス切断工/鍋修理工等で組織構成されています。

製鋼原料となる銑鉄や屑鉄等を転炉に投入するために、適切なサイズに加工する業務で、ガス溶断、重機での集積といった処理の他、搬入・搬出の一連業務を行っています。

■車両整備・各種修理業務

■多能工業務

大型ダンプ(主に10t)の定期点検、部品交換、不良修理、荷台の溶接修理等を行う業務で、ダンプの他にも、普通自動車の年次点検・整備、重機の油圧ホース制作・交換等の作業も行っています。

多種多数の資格を習得し、複数の現場・業務に携わり、広範囲に活躍しています。